耳鼻咽喉科 アレルギー科
浅香耳鼻咽喉科クリニック
東京都世田谷区上野毛1-19-1
メゾン上野毛1階
03-3703-8733

いびき・睡眠時無呼吸

いびきとは睡眠中に上気道が狭窄することによってのどから発生する音です。
閉塞がひどくなるといびきだけではなく就寝中に呼吸が止まり、睡眠時無呼吸症といわれる病気となることがあります。

健常者の気道

無呼吸患者さんの気道

症状

いびきをかく、呼吸が止まる、夜間に目を覚ます(何度もトイレに起きる)、起床時の頭痛、昼間の眠気、だるさ、集中力がない、などです。
また、重症になると高血圧や不整脈、心筋梗塞など循環器疾患に悪影響を及ぼします。

原因

肥満 扁桃腺が大きい 鼻づまり、顎が小さい・・・など様々な原因が重なりあって生じます。
いずれにしても原因となる部位は耳鼻咽喉科が担当する上気道なので、内視鏡検査などで閉塞部位を評価する事が重要です。

検査

鼻や指にセンサーをつけて、呼吸や血中の酸素の状態などを測定し、睡眠呼吸障害の程度を評価します。
ご自宅で検査を受ける事が可能です。
また、必要があれば専門の検査施設等に紹介し、入院して検査を行います。

治療

減量、側臥位による睡眠指導、マウスピース、nasal CPAP(経鼻的持続陽圧呼吸)療法、手術療法がありますが、当院では、患者さんのライフスタイルに合った治療法を提案していきます。

nasal CPAP療法

【資料提供】株式会社フィリップス・レスピロニクス合同株式会社