医院名:浅香耳鼻咽喉科クリニック 
住所:〒158-0093 東京都世田谷区上野毛1-19-1
メゾン上野毛1階
電話番号:03-3703-8733

急性中耳炎

一番上に戻る
TEL:03-3703-8733 インターネット予約
電話で予約 インターネット予約

急性中耳炎

急性中耳炎急性中耳炎は、かぜなどをきっかけに子どもがかかりやすい病気です。しっかり治さないと慢性化しやすく、繰り返し炎症を起こすと聞こえが悪い状態が続いて学習に悪影響を与えたり、慢性化により手術が必要になってしまうこともあります。
プールやお風呂で水が耳に入って中耳炎になると誤解されている方が多いのですが、中耳炎の原因はほとんどがかぜなど喉や鼻に起こる炎症が原因です。喉や鼻から細菌やウイルスが耳管を通って中耳に侵入してそこで炎症を起こして中耳炎を発症します。
子どもの耳管は、大人に比べると太くて短く、喉や鼻から水平につながっているため、細菌などが侵入しやすく、中耳炎リスクが高くなっています。かぜをひくたびに中耳炎を繰り返すケースもあります。

急性中耳炎の症状

  • 耳の痛み
  • 発熱
  • 耳だれ
  • 耳鳴り
  • めまい

就学前の子どもの症状

  • 耳を気にしている
  • 耳に触れようとすると嫌がる
  • 不機嫌な状態が続いている
  • 原因がわからないまま泣き続ける

子どもは症状を正確に伝えることが苦手です。就学前の場合は特に、上記のような様子の変化を見逃さないことが重要です。

急性中耳炎の治療

痛み止めの処方、耳だれなどの処置、鼻の吸引などを行います。症状が強い場合には抗生剤を使用することもあります。痛みは早ければ1日、ほとんどは3日程度で治まります。鼻の吸引は、膿の排出を促し、細菌やウイルスの新たな侵入を予防する効果が見込めるため、こまめに通院して受けると早く治る可能性が高くなります。

ご自宅でのケア

痛みがある場合には、耳の後ろを冷やしてください
耳だれがある場合には、外側だけを拭いてください。耳の穴には触れないようにします。
鼻水はかみ過ぎないよう注意してください。鼻詰まりがひどい場合は、処置を受けることで楽になりますので気軽に受診してください。

治癒期間について

急性中耳炎の治療には時間がかかります。痛みなどの症状は比較的早く緩和していきますが、膿が完全に抜けるまでは週に1回程度の通院を1~3ヶ月間続けることが必要です。急性中耳炎をきちんと治しておかないと慢性化して治りにくくなってしまうため、根気よく治していきましょう。なお、できるだけ早く治したいという場合は、こまめに受診して鼻の吸引を受けることをお勧めしています。

手術療法

中耳炎が長引く、あるいは繰り返し発症する場合には、鼓膜切開術や鼓膜チューブ挿入術による治療を検討します。

鼓膜切開術

鼓膜を切開して膿を排出させます。切開した鼓膜は1週間程度で自然にふさがります。発熱や痛みといった症状が速やかに緩和されていきます。

鼓膜チューブ挿入術

中耳炎が3ヶ月以上治らない場合に選択される治療法です。膿を排出させるための小さなチューブを鼓膜に設置します。このチューブは数ヶ月から2年程度そのままにしておき、必要なくなったら外します。自然に外れることもありますが、問題がなければ回収して終了です。鼓膜の穴は自然にふさがります。

急性中耳炎の予防について

鼻吸引・鼻洗浄

中耳炎は鼻とつながっている耳管から中耳に細菌やウイルスが侵入して起こります。そのため、鼻の通りをよくしておくことは中耳炎予防にとても重要です。お子様の場合、鼻をうまくかめるように、ご家族でうまく補助してあげてください。耳鼻咽喉科での鼻吸引や鼻洗浄はとても効果的です。

かぜ予防

かぜをひかないようにすることで、中耳炎も予防できます。栄養バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠、帰宅後のうがいや手洗いなどを心がけてください。