医院名:浅香耳鼻咽喉科クリニック 
住所:〒158-0093 東京都世田谷区上野毛1-19-1
メゾン上野毛1階
電話番号:03-3703-8733

声帯の病気

一番上に戻る
TEL:03-3703-8733 インターネット予約
電話で予約 インターネット予約

声帯結節

声帯結節主な原因は、声の使い過ぎです。声を出す際には、左右の声帯がぶつかっているため、何度も繰り返し強くぶつかると声帯の両側に結節ができます。鉛筆で指にタコができるのと同じように、声帯も使い過ぎるとタコのような結節ができてしまうのです。保育士、教師、スポーツのコーチ、歌手、アナウンサーなどの職業は発症が多い傾向があり、カラオケやスポーツ観戦など大声を繰り返す趣味も声帯結節のリスクになります
主な症状は声枯れや声を出しにくくなるなどです。診察では問診でお話をじっくりうかがって、内視鏡で声帯を観察します。
治療は変声期を迎えるまでの小児と成人では異なります。小児は変声期を過ぎると自然に治る傾向があるため、生活や学業に支障がなければ経過観察と発声方法などの指導が主になり、手術はあまり行われません。成人では、数ヶ月の保存療法や発声指導などで改善しない場合には手術も検討します。

声帯ポリープ

声帯ポリープ声帯粘膜の毛細血管が傷付いて出血を起こして声帯ポリープができます。声帯結節と違い、左右の声帯の片方だけにできるケースが多くなっています。原因には、声の出し過ぎ、喫煙、そしてかぜなどによる声帯炎などがあります。診察では問診でお話をじっくりうかがい、内視鏡で声帯を観察します。
治療では声を使い過ぎないこと、禁煙が重要です。そのため、発声法のご指導などもわかりやすく丁寧に行っています。急性声帯炎などでできたばかりの声帯ポリープは適切な治療で比較的早く消失する可能性がありますが、それ以外の原因でできてからある程度時間が経過している声帯ポリープを短期間で小さくするのはかなり困難です。保存療法を数ヶ月続けても日常生活に支障がある場合には手術の検討は必要です

喉頭がん

喉頭がんにかかる方はほとんどが喫煙者です。ただし喫煙者が必ず喉頭がんになるというわけではありません。喫煙している方で、声のかすれに気付いたら喉頭がんで声帯にがんができている可能性があります。早期であれば簡単な治療で治せる可能性が高くなりますし、進行すると声を失う・命にかかわる危険性もあります。できるだけ早く受診してください。
診察では問診でお話をじっくりうかがい、内視鏡で声帯を観察します。
喉頭がんの治療は進行状態によって異なります。早期がんであれば、お身体への負担が少ない手術で治る可能性がありますし、進行していたら外科手術、放射線治療や抗がん剤治療も必要になります。
診察でがんが疑われる場合には、信頼できる高度医療機関をご紹介しています。